Advertisementウェブ広告運用

ウェブ広告運用
ウェブ広告運用
専用のツールを用いて分析を行い、
最適なキーワード、ターゲット、
コンテンツ、媒体を提案いたします

ウェブ広告は誰でも簡単に導入することが可能です。ではなぜ、広告の運用サービスが多く存在し、SeekNextもサービス提供を行っているのでしょうか?

答えは簡単です。
ウェブ広告は簡単だからこそ、奥が深いからです。

ウェブ広告は適切にチューニングを行わないと効果の薄い施策となりがちです。ウェブ広告の特徴である「細かいターゲティング」「比較的安い」「豊富な媒体」「効果測定が可能」「出稿期間にも設定を変えられる」といったメリットを最大限に活かすためには「調査/計画・実行・評価/分析・改善」(PDCA)を行いながら、戦略的に広告を運用する必要があります。

お客様の状況や業種・業態、サービス内容によって最適な手法が違う中、SeekNextでは、専用のツール用いて、競合や市場調査を行い、実行、分析、改善を行うことで、上記のメリットを最大限に活かす最適な提案、運用を行います。

01Approach

  • リスティング広告

    リスティング広告とは「Google」や「Yahoo」など、検索エンジンの検索結果ページに表示される広告です。
    ユーザーが検索したキーワードに関連した広告が表示されるため、広告の内容に関心の高いユーザーに訴求できるというメリットがあります。専用のツールを用いながら最適なキーワードの選定や広告文の作成を行います。

  • ディスプレイ広告

    ディスプレイ広告とはウェブサイトやアプリの広告枠に表示される画像、動画、テキスト広告のことをいいます。
    年齢や性別、過去のWebの閲覧履歴などをもとに、興味を持ってもらいたい層をターゲティングできるというメリットがあります。訴求力の高いデザインを制作し、運用結果をもとに改善しながら運用を行います。

  • ネイティブ広告

    ネイティブ広告とはウェブサイト内に自然な形で掲載されている広告を指します。
    広告特有の煩わしさを感じさせず掲載が可能です。しかし自然な形で誘導できる分、中のコンテンツは単純な商品・サービス紹介ではマッチしないことが多いです。また、各メディアによって用意する画像や動画が異なるため、準備に時間を有します。
    SeekNextでは各媒体で適切なコンテンツを準備し、広告効果を高めます。

  • 動画広告

    一度に伝えられる情報量が多く、アニメーションによって目を引きやすいため、関心がないユーザーにも訴求しやすいという効果があります。テキストや画像の広告よりも費用がかかり、素早い修正は難しいというデメリットはありますが、言語の壁もなく、子供にも訴求が可能です。
    SeekNextでは動画広告に適した訴求力の高い動画を制作し、商品やサービスの魅力を最大限に伝えます。

  • SNS広告

    「Facebook」「Twitter」「Instagram」「LINE」などのSNSで配信されている広告のことを指します。個人情報が集まりやすく、興味・関心が分かりやすい、というそれぞれのSNSの特徴を活かして、精度の高い広告を配信することが可能です。ターゲットを明確化し、ユーザーにとってもらいたい行動を決定した上で、適切な画像や動画を制作し、広告の運用を行います。

02Work Flow

  1. 01現状分析
  2. 02広告媒体選定
  3. 03コンテンツ作成
  4. 04広告運用
  5. 05レポート作成

詳しい制作の流れが知りたい方は以下のリンクからお問い合わせ下さい。
丁寧にご説明いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

Contact

03Price

  • ウェブ広告運用プラン(3ヶ月~)
    15万円~/月
    初期費用10万円
    運用管理費用25%
    市場・競合調査
    キーワード・ターゲット調査
    アクセス解析
    改善ご提案
    月のレポート提出
  • ウェブ広告運用プラン(6ヶ月~)
    10万円~/月
    初期費用80,000円
    運用管理費用20%
    市場・競合調査
    キーワード・ターゲット調査
    アクセス解析
    改善ご提案
    月のレポート提出

※各コンテンツ(画像、動画、記事)の制作費用に関しては別途費用にて対応致します。

  • 詳しくは以下よりお問い合わせくださいContact
料金シミュレーションはコチラ
シミュレーションしてみる