弥源次窯

弥源次窯のサイトの画像
弥源次窯のスマホサイトの画像
Task課題
弥源次窯は有田焼のお皿や食器などを製造している職人様です。
弥源次窯が作る有田焼の良さや技術の高さなどをウェブサイトで多くの方に知ってもらいたい、ブランドイメージを定着させたいという要望がありました。
Approach施策

ブランドイメージを確立するために、サイトだけではなくロゴの制作から始めました。ロゴでは伝統ある有田焼の職人のイメージに「青海波」や「唐草」を表現し、昔ながらの伝統と洗練されたイメージを兼ね備えたロゴを制作しました。それに伴い、お客様にも新しいロゴマーク入りの商品を特注品で制作頂き、サイトのメイン画像に使用致しました。

また、メインのサイト制作では、SEO対策などの施策というより、ブランドイメージの定着を目標とした「ブランディングサイト」に近いイメージで制作を行いました。メインカラーは白ベース。商品の良さが際立つように、配色や構成を設計しました。

今回の目的は「ブランドイメージの確立」ということもあり、写真の質はとても重要でした。そのため、サイト内で使用する画像は全て弊社にて撮影させてもらい、ライトの角度、明るさの調整、暗幕の使用、背景の使用など、様々な手段を用いて「質の高い商品」を「質の高い写真」で表現しています。
撮影する商品の選定についても、お客様の要望だけではなく、「技術の高さを表現するために、同じような商品だけでなく、異なった技法を用いた商品を撮影しましょう」という提案を行い、限りある時間、予算の中でとても質の高い撮影ができたと感じています。

上記だけではなく、映像制作も行い、質の高い有田焼の製造過程と映像で発信することで、信頼されるブランドをサイト内で表現しました。

弥源次窯のロゴ画像
弥源次窯のロゴ画像
弥源次窯のサイト画像
弥源次窯のサイト画像
Workflow制作の流れ
  1. 01ヒアリング・現状整理・プロジェクト設計
  2. 02写真・動画撮影
  3. 03ロゴ制作
  4. 04サイトデザイン制作
  5. 05サイト構築
  6. 06公開・運用
料金・プランをシミュレーションしてみる
制作希望・その他の実績についてはこちらからご相談ください

日本電気設備保安協会(JHK)

JHKのサイトの画像
JHKのスマホサイトの画像
Task課題
日本電気設備保安協会(JHK)は電気主任技術者のサポートを行っている会社様です。
「他社と比較してサポート体制での強みをもっとサイトで打ち出したい」「サイトの閲覧者の年齢層が50~70歳と高めなので、ターゲットに適切なデザイン、サイト構成で制作したい」という課題がありました。また、SEO面でも認知度の向上も狙い、入会者を増やしたいという要望もございました。
Approach施策

SEO面でも影響力のあるサイトという要望がありましたので、競合他社のキーワード調査やデザイン調査、サイト構成、コンテンツの調査から始まりました。当初想定していたサイトマップをベースに徹底した調査を行うことで、コンテンツやサイトマップに肉付けや要らない部分の整理を行い、制作するサイトのサイトマップやコンテンツの決定を行いました。

制作物のベースを決定した後に、デザイン制作に入りました。その際徹底したことは、「ユニバーサルデザイン」という手法を用いて誰にでも分かりやすく、使いやすいサイトのデザイン、構成にすることです。ターゲット層を意識し、「コントラストの強い配色」、「文字の大きさや文字間などの調整」、「ボタンはボタンらしいデザイン」、「ボタンの配置は全て中央に統一」など様々な面で改善を行いました。

メインビジュアルの作成にも、「どんなことを打ち出すのか?」「あえて、ターゲットよりも少しだけ若い男性を採用することで高齢者感を出さない」などの戦略を立て、お客様と綿密にコミュニケーションを取り、作成しております。

JHKのサイト画像
JHKのサイト画像
JHKのサイト画像
JHKのサイト画像
Workflow制作の流れ
  1. 01ヒアリング・現状整理
  2. 02制作スケジュールの作成
  3. 03競合調査、分析
  4. 04サイトデザイン制作
  5. 05サイト構築
  6. 06公開・運用
料金・プランをシミュレーションしてみる
制作希望・その他の実績についてはこちらからご相談ください

アクティア株式会社

アクティア株式会社のサイトの画像
アクティア株式会社のスマホサイトの画像
Task課題
アクティア株式会社は、新規事業の創出や既存事業の成長・拡大を支援しているコンサルティング会社様です。
「事業の性質上、商品を売っているわけではないので、会社のイメージをどうやってサイトで表現すれば良いのか」「非公開の案件が多く、サイト上で案件を公開できない」などの課題がありました。加えて、「これまでのキャリアを洗練されたデザインで表現し、信頼感のある会社というイメージを表現したい」などの要望がございました。
Approach施策

アクティア株式会社様の場合、上記の課題の通り、実在する商品がない+実績を公開できないことが多いので、この課題の解決策を決めることから始めました。
結果として、洗練されたサイトデザイン、イメージによって信頼感のある結果を出すコンサルティング会社をアピールしましょうという方向性に決まりました。

事実、サイト内で使用されている画像はほとんどは弊社で独自に作成しており、一つ一つお客様とイメージの共有を行いながら会社のイメージを表現しました。

構成も画面いっぱい使用した大胆なデザインかつ余白をうまく活用したシンプルなサイトに仕上げ、「できる会社」というイメージを表現しました。

WordPress+AWSの構築を採用しており、更新もしやすく、ユーザーにも使い勝手の良いサイトになっていると思います。英語サイトの構築にも対応行いました。

アクティア株式会社のサイトの画像
アクティア株式会社のサイトの画像
アクティア株式会社のサイトの画像
アクティア株式会社のサイトの画像
Workflow制作の流れ
  1. 01ヒアリング・現状整理
  2. 02コンセプトの共有
  3. 03画像の作成
  4. 04サイトデザイン制作
  5. 05サイト構築
  6. 06公開・運用
料金・プランをシミュレーションしてみる
制作希望・その他の実績についてはこちらからご相談ください

北九州市立大学 外国語学部

北九州市立大学のサイトの画像
北九州市立大学のスマホサイトの画像
Task課題
北九州市立大学は福岡県北九州市にある日本の公立大学様です。
リニューアル前のサイトは情報が散乱しており、使いにくいサイトという課題がありました。また、デザインが古く、学生をターゲットとしているサイトとしては一歩遅れている印象があり、払拭したいという課題、要望がございました。
Approach施策

北九州市立大学の外国語学部には3つの学科がありました。リニューアル前のサイトでは、3つの情報がごちゃ混ぜに配置されており、使いにくく、必要な情報にたどり着けないという欠点がありました。
この課題を解決するために、まずは、情報の整理を行いました。お客様にも協力して頂きながら、情報を整理し、サイトの構成も「英米学科」「中国学科」「国際関係学科」の3つの入口をトップページに用意することで、学生が自分の知りたい情報に迷いなくたどり着けるサイトを制作しました。

また、学部毎にメインカラーを意識することで、さりげなく学部イメージを与えるように配色し、イメージの定着にも貢献しました。

北九州市立大学のサイト画像
北九州市立大学のサイト画像
北九州市立大学のサイト画像
北九州市立大学のサイト画像
Workflow制作の流れ
  1. 01ヒアリング・現状整理
  2. 02制作スケジュールの作成
  3. 03情報の整理
  4. 04サイトデザイン制作
  5. 05サイト構築
  6. 06公開・運用
料金・プランをシミュレーションしてみる
制作希望・その他の実績についてはこちらからご相談ください

あたご幼稚園

あたご幼稚園のサイトの画像
あたご幼稚園のスマホサイトの画像
Task課題
あたご幼稚園は福岡県飯塚市にある認定こども園です。
リニューアル前は、10年前に制作したサイトだったため、デザインが古くスマホ対応も行われていませんでした。また、お知らせ等の更新が多いが、軽微な更新でも業者に依頼しなければならなかったため、依頼するための資料作成、連絡、修正までの時間が課題となっておりました。
Approach施策

デザイン面では、あたご幼稚園の外観カラーである「赤」をベースに制作を行いました。また、お知らせや更新頻度が多い部分にはWordPressの更新システムを導入しサイト管理も行いやすいように実装を行いました。

SEO対策やCVR改善にも力を入れており、リニューアル前のサイトではSEOでの検索やコンバージョン率が低い傾向がありましたが、現在では「飯塚 幼稚園」「飯塚 保育園」で上位表示に成功し、集客、コンバージョンの改善にも成功しました。

あたご幼稚園のサイト画像
あたご幼稚園のサイト画像
あたご幼稚園のサイト画像
あたご幼稚園のサイト画像
Workflow制作の流れ
  1. 01ヒアリング・現状整理
  2. 02制作スケジュールの作成
  3. 03サイトデザイン制作
  4. 04サイト構築
  5. 05公開・運用
料金・プランをシミュレーションしてみる
制作希望・その他の実績についてはこちらからご相談ください
料金シミュレーションはコチラ
シミュレーションしてみる